とある男の断章

30代ゲイの思うこと

最終日

一足お先に終わりました。

楽譜をもらっていたのにほぼ初見という…
ちょっと反省しました。

声を楽器として扱うってなかなか難しいですね…全然思ったように響いてくれないし。息も足りなくなるし。練習はなかなか大変でございました。

でも、みんなで歌うのは楽しいなとも、思った。

合宿は同じ部屋で、宴会で、帰りの車のなかでetc、先輩方のいろいろな話を伺いました。

いろんな形があるのですね~。

オープンリレーションシップ…とはちょっと違うけど暗黙の了解としてそういう形をとる方も案外多いよう。

ノンケでも浮気したり不倫したりって結構あるけど、あまりそういう前提では付き合ってないかなとは思います。(ただ、浮気と風俗は別って言っているやつは多いので、そういう意味でいったら変わらないのかもだけど)

自分も本能のままに…で、あればそうなるのかもだけど、とりあえずは封印。

「付き合った人とここへ来たことあるよ~」って話には純粋に羨ましいなと思った。

少しずつ話せる人は増えてきたように思うけども、まだちょっとおっかなビックリかも。
昨日は疲れすぎて宴会をスキップしたのがけっこうな心残り。でも、きっと次があるでしょう。

初日の様子に「飲むとお茶目なんだね~」と言われたので、いったいどんな風になっていたのか気になる。(記憶が曖昧です)