とある男の断章

30代ゲイの思うこと

優柔不断

久々の休みを満喫いたしました。久しぶりにスケートリンクなんか行っちゃったりして(^_^;)

それにしても運動音痴な自分。運動に限らず器用さというもののを全く持ち合わせていないことにはただただ嘆くしかありませんが、めげずに行くしかない。


さてさて、皆さんは食べ物の注文を決めるのは早い方ですか?遅い方ですか?私は亀な時もあるけど、基本早い。せっかちなんですな。

決めなければいけないことって生きていればたくさんありますよね。例えばメニューみたいな小さいことから、就職、結婚みたいな大きいことまで。

それを決める適正な時間と言うのはあるのでしょう。また、人によってそれは変わるようにも思います。

大きな重いことは時間がかかるのでしょう。

決めるのが早ければいいといものではないのも事実でしょう。

そりゃわかってるんじゃけんども、それで待たされるとしたら、まぁ大変です。こっちははやく食いたいんじゃあって、内心は思うときもある。でも、人によっては一度しかない機会を慎重によく考えているだけのかもしれない。だりーとは思うかもだけど、決めるのはその人しかできないからね。

決めるって影響を受ける人数が増えれば増えるほど難しくはなるんだよね。また、状態を明確にすると言うことでもある、仮に今のどっち付かずの状態の居心地がよかったりするとためらいがちにはなる。

それはわかる。わかるよ。人の子ですから。

でも、しなければいけないときもあるからね。

永遠に同じなんてことは残念ながらないんだよなぁ。

時は刻一刻と過ぎていく…