とある男の断章

30代ゲイの思うこと

アプリ依存症

記事を書こうかなぁなんて思って、前の記事を見返してみたら感情の振れ幅が大きすぎて、自分で自分に引いた…

一時の気の迷いということで。

はい、アプリを使ってしばらくたちましたが、なんかこれ面白いね。

Twitterでは書きましたが、いきなり「これまずくない?」って写真送ってくる人がいたり、プロフィール見ると「Hなこと目的なのかな?」って人が探りを入れてきたり、かと思えば直球で誘ってくる人がいたり、いきなりどこ住まいなの?って聞いてくる人いたり(でも、これ聞き方で印象変わるんですけどね…)。

そういうことがあったときに怖いって思うのかな?と想像してたんだけど、逆に面白い…って思っちゃってます。
(ただ、気を付けなさいと釘は刺されました…はい、それはそうですよね)

ほんと、いろんな人がいるんだなぁって感じ。

変わった人とのやりとり案外面白いし、自分もふわふわしてるときもあるんだけれども、でも、基本は真面目そうな人とやりとりしたいなぁ。とは思っている。

妄想は自分もするし相手もそれはもちろん構わない。
素敵な方々としてみたい願望もある。
でも、色狂いの関係になったり、そういうお相手だったりすると、邪推したり、つねに心がざわつくようになったりして、自分は多分精神病むタイプだと思うから、とどまっている。


そんな中でも何人かの方とはメッセージのやり取りをさせていただいていて、会ったり会うことになりそうだったりはしてます。(会っても茶をしばくくらいですが)
はたして、なにか進展があるのかは不明ですが、そこそこな感じで使えているかなとは思っています。


メッセージでもなんとなく人となりはわかる感じはする。でも、最終的には会わないとなのかな…
会ってみたら気持ちがしぼんだこともある…って、諸先輩方も言ってるし。
(運がいいのか外れがほとんどないというかたも、いらっしゃいますがね…)


しかしまぁ、いろいろ期間更新してるので、そろそろ更新記録止めたいなぁ。

なんていう、団内合コン後のバスにて。

はい、2声合コンが開催されましてん。
男声四部合唱なので4声あるのですが、うち(上から二番目)と一番下のパートの合コンでした。

はい、みんな仲良くしてくれてありがたいです。ちょっと玩具にし過ぎな感はあるんだけども…お兄さん方はもちろんだけど、若者もけっこうグイグイくるから怖いわ(嘘)
絡んでくれるのはとてもうれしいです。
疲れるけど、こういう触れあいは必要ですわ。


実は、以前にも酔っぱらってやってしまったことがあったようなのですが、私はハグ魔だったようです。
気になる人とか、親愛を感じている人とか、のうちしても許してくれる人に抱きついちゃう…
今回も、パートの素敵な先輩(しかし有な方)に抱きついちゃいました(爆)
嫌がられなくてよかった。


では、しばしおやすみなさい。

気になっちゃってる

はい、そんな感じです。

 

遠くて全然会えない人です。

日程調整しようにも、遠方故(と思いたい…)、来月は先方が、再来月はこっちが…な感じです。はい。

そう信じたいです。

 

メッセしてても、こっちは全然余裕なくて、お兄さんからは「焦っちゃダメ」って…

え、なにそのめっちゃ焦らすメッセ…酷いw

ワシ完全に転がされてるやんみたいな。ウケで転がされちゃイカン気がするんやけれども…

あー、でも、いうても、めっちゃ気になっちゃう非モテ

 

でも、本当に気になっちゃうの。仕方ないノン。

 

アホウだもんで、ノンケに2回も告白してしまう人間だもんで、思い込んだら一直線なわけです。

猪年でもないのにね…

 

さて、これが吉と出るのか凶と出るか。

仮に凶でもいい人生経験なんじゃないかな。初めての、可能性のある人への淡い恋心というか。

 

ははは。いくつの人間が言ってるねん。

 

てのは置いておいてくんなまし。

 

万が一、いい関係になったら、絶対振り回してやるんだから!(多分無理)

ドタキャンからの新しい出逢い

昨日のことです。
ドタキャンかまされましてん。アプリあるあるらしいですね。
しかも誘っておいてかよー。(そのあと、謝罪とまた機会作るからってメッセージも来ましたけど、あるのか…そして行くのか自分は???)

今日は外へ出るつもりになってしまったので、まっすぐ家に帰る気も起きず、どこかに寄ってみようかなと、思い直しまして、一人でゲイバーへ行ってしまいました。

あのゲイバーに一人ではいる独特の緊張感てなんなのかね。なかからは混雑してる音が聞こえてきて一度引き返してしまいましたよ。
でも、ここまで来て行かないのも…と思い直して入りました。(ほんと、仕事以外だとそこそこ行動力あるんよな…)

あ、思ったより広い…失敗だったかもとか思いつつ、着席。
緊張緊張。

でも、マスターはやっぱよくわかっていて、一見さんの客でも話しやすい位置に配置してくださいました。
それでも、最初はぎこちなかったんだけれども、お酒も入って徐々にお話しするように。

ふとしたときに、本当はいけないんだけれども、隣の方のスマホ画面が見えちゃいまして、IMSLPの文字を発見。

IMSLPとは、著作権保護期間の終わった譜面やクリエイティブコモンズの譜面が無料でダウンロードできるライブラリのことです。

おや!?このサイトを見るということは多分オケ経験者かな?と思い
「なにか楽器を演奏されてますか?」と尋ねたらビンゴ。
音楽系ゲイサークル所属の方でした。
まさか、こんなところで!?

共通点ができると話弾みますよね~。ということで、連絡先も交換してしまいました。

最初。ドタキャンにイラっともしていたんですが、結果オーライ。
こういう運はあるみたい。

穴埋めできた感isある。

そろそろ叶ってほしい

アプリに振り回されてます。

遠くの人と繋がっちゃって、しかも、気になる人だったりして、しかも、メッセージが一発終了しなかったりして。

でも、なかなか会えない。

近かったら、一、二週間の内に会ってる。取れる時間が短くても会いに行ってる。

という状況で、心乱れる仕事中(集中しろって話なんですけど、仕事中っていろいろ違うこと考えちゃうんですよね…)

膨らむは妄想ばかりなり。

その通りになる確率なぞ相当低いのに。


どうせなら、一刀両断スッパリいってくれたら、次に行くのになぁ。

って、自分こんなに恋愛に振り回されるタイプだったっけ?とビックリしている。

いや、多分前から振り回されるタイプだったんだと思う、しかも、草食だと思ってたのに、けっこうガッツリ行くと言う。
叶わぬものと思っていたから限界まで封じ込めていたんだな。
限界まで封じ込めてもノンケに二回告白する位だから、相当だったんだよな。
といまさら気づく30後半ゲイ男子。

見方によっちゃあ人生楽しんでる感あるけど、等の本人は感情の乱高下で大変です。パニック疲弊、ぐっちゃぐちゃっす。

はっはっは。

いつか、叶う恋がしたい。

寂しさの裏返し

アプリをインストールしてしまってからというもの、暇があれば見ちゃっているんですよね。

足跡つけたり、マッチング機能やりまくって、一喜一憂。

これ、メッセージのやり取りが続けば別なんだけれども、そうでないと、その場限りなんですよね。数日前にマッチした人のことなんて覚えていないのであります。

メッセージのやり取りにまで至った人については、もう少し覚えているんだけれども、いったいいつまで続くのか?不安…

途中で途切れちゃうパターンは、距離があるのが行けないのか、それとも、やり取りに問題があったのか、そもそもそこまで思いがなかったのか…小休止みたいなもので問題がないだけのものもあるの…か…?(メッセージのやり取り面倒くさいって人も少なからずいるよね)私は割と平気な方(もちろん、少なくても構わない)なんだけど、スマホから打つのは面倒くさいので、本当はPCのキーボードから打ちたい…

また、メッセージのやり取りがあっても、なんとなく違和感を持ちつつというケースもあり…(なんかいろんな人がいるねー)

うーん。

 

これ進展あるのでしょうか。

 

アプリだと、写真と簡単なプロフィールを見られるだけなので、パッと見て終わり。なんで、強いつながりなんてできるわけがなく、仕方ないよね…

現実で出会う人だって、つながりは最初からあるわけじゃなくてだんだん作っていくものだし…

これが、たとえば、サークルの仲間だったら、長い期間一緒に過ごすことで人となりもだんだんわかってくるし、しばらく在籍していれば、すでに関係がある程度出来上がった状態からスタートだから、ここでつまずくってことはないわけだよね。

ブロガーさんと会う場合だってそうで、ブログを拝読して、いろんな記事を読んで、「きっとこんな人なんだろうな?」というある種の内面に対する期待があって会うわけなので、やっぱり会うための熱量は大きいよね。

アプリはなぁ、よっぽどじゃないと会うまで至らない気がするのよ。距離のある場合は…(かなしいかな、近くにはあまりいないし、あまり近くで会うのもちょっと…)

 

そんなこんなで、不毛な気がするな…と思いつつ、でも、ついついやっちゃうのはさびしいからなんだなと自覚したつい最近。

アプリをインストールしたきっかけはHand in Hand、みんなでワイワイやった後の寂しさ…だったと思うし、こっちの世界に入って何だかんだ1年以上たったのに特に何もない(というか、つながらなかったというか…な)寂しさもあるし、つい最近友人の結婚の話が出て自分にはいないのか…という寂しさが出たのもあるし。

 

やっぱりね、家族になってくれる人が欲しいな…とふと思うのです。

 

今のところ全然いい方向には行ってないけれども、でも、諦めてもいないのです。

アプリで付き合い始めたって人結構多いし、長く続いているカップルもあるし、もしかしたらという可能性に賭けてもいます。

 

一縷の望みがあるようなないようなメッセージも混じっている。気がする。気のせいでないといいんだけれども。

 

 

あー、むずかしい。

 

アプリ経由で恋人ってできるものなのかな。。。???

アプリでの一目ぼれって成立するのかしらん???

 

成立してほしい。

 

 

蛇足1

これ良し悪しなんだけれども、遠い人ともつながっちゃうのね。

現実世界だけでは知りあえなかった人に知りあえるのはいい点。

知り合ってもなかなか会えないのが悪い点。

 

蛇足2

中国人て背高い人多くないすか?北方の人だけかな?180cm以上の人がスゲー多い印象です。韓国人も比較的大きい。台湾人も大きい。

また、体重も多い印象。日本人はGMPDもいれば、スリムな人もいる。

Hand in Hand 鑑賞会

昨日の事です。

 

1か月ほど前に開催されましたHand in Hand アジアLGBT合唱祭の映像鑑賞会 兼 打ち上げに参加してきました~。

 

自分たちのパフォーマンスを客観的に見るのって面白いですね。

1番目の演目は、オカマショー的な要素を持つ演目で、今後もことあるごとに取り上げられる気がする。

お一人、とってもきれいなお顔をしているのに、好奇心からドラグァメイクをし(てもらっ)た団員がおりまして、まぁ、すごいインパクトでした。

安藤美姫×3って感じのメイクに髭が残ってるの…端正なお顔の良さをすべて消し去るメイク。

そんな格好でキレキレのダンスを披露していた。ビデオなので遠目なのだけど、遠目から見ても明らかに異形なのがわかるの。

ご想像ください。

ちなみに、昨日知ったのですが、ドラグァメイクをしたのは、新入団員さんだとのこと…え、なんでそんなことできるの… すごい…

 

そんな格好のサービスパフォーマンスの後の日本の歌のガチ合唱。ドラグァメイクのまま、また、他の演者も女装のまま真面目に、比較的雄々しい曲を全力歌唱。

とてもシュールな光景でした…

 

最後は振り付きの英語の歌で締め。

 

3本セットでした。

一見、めちゃくちゃなんですが、この組み合わせ嫌いじゃないwww

 

私、英語の歌の伴奏をしたのですが、思ったよりはちゃんと弾けてたかな…と安心しました。間違えて2枚めくって、戻しているところはばっちり映っていたけれども、案外冷静にやっているように見えた。いつもこうだったらよいのに。

 

他にも、主だった団の映像を見ながら、飲み食い。

貸切。

 

いやぁ、楽しゅうございました。

 

団員とのふれあい大事...

 

(あくまで比べるとというレベルでですが)、我々、外でもストレート男性からすると大分いちゃいちゃしてるんですが、貸切だとちょっと程度が増すよね。(とはいっても、合宿よりは大人しいのだけど)

会話も、ゲイ特有の会話というか、ストレートだと出ない会話というか(あの人が格好いいだとかタイプだだとか)決して、卑猥なこととかしてないのだけれども、ストレートの人からするとギョッとするかも。店員さんとかどう思っていたのでしょうか。

 

女子同士はいちゃいちゃしてても、あまりギョッとは思われない気がするんだけど、ゲイはその点損だなぁ…とも思う。

かといって、面と向かってDisられたこともまだないし、罪になるわけでもないし、世代が下がるにつれ受容度も上がっているようだし、なんだかんだ、けっこういい国に生まれたのかもとも思うけど。

 

そこそこ、団員といちゃいちゃしてまいりました(爆)

全身〇感帯の人、という(不)名誉な認識が広まりつつあります。ただのくすぐったがりなのですが…

 

2次会では親へのカミングアウトについて、同世代の人の持論を聞いた。「理由を説明せずにただ結婚しないと伝えるより、ゲイだからしないという理由を伝えたほうが、長期的なショックは少ないのではないか」というもの。人によってどちらのダメージが大きいかは異なるのでしょう。断言はできないけれども、かといって否定もできないなと、わからなくはないな、うーん、納得と思いました。ただ、自分ができるかと問わるれば、簡単とは言えない。

親戚から言われたこともあるんだけれども、結婚云々の話「歳とったとき一人なのが心配だ」と言われたことがありまして、これは本心なんだと思うし、この点については嫌だなとは思いませんでした。ただ、「夫です」って連れてこれるか…と言われたらそれはまた別…そんなの想像もしてないだろうし。

 

うちの合唱団上と下で50歳近く歳が離れているので、活動方針について、世代間ギャップがあるようです。

団員募集についても多く議論されてきたようで、大きくかじ取りを変えたのは、2,3年前かららしい。

でも、その効果は大きかったようで、去年の入団者も多かったし、今年は今の時点で多分去年の入団者数を超えてしまったと思う。若い子と触れ合えて楽しい(爆)

 

ゲイサークル楽しいです。これなくなったら、どうなるんだろう、自分…

 

 

そういえば…

アプリをインストールしてしばらく経ちましたが、見てるのが面白くてついつい見ちゃうという…

なんらよくわからんのですが、きわどい画像禁止になったそうで、ギョッとするような画はなく、「いい体(爆)」とか「イケメン…」とかそんなレベルな感じ。

目の保養です。

なんか違う使い方をしてしまっているような…

 

なんとなく、画像の選び方で、その人の望んでいることが垣間見えますね。

 

遊びは望んでおりませんので、いい出会いがあればいいのですが、選択肢は多いけれども、当たる確率は低いのかも。

この先進展はあるのでしょうか???

ゲイ充 ウィーク

ひさびさの更新です。

みなさんGWはいかがお過ごしでしょうか?
こちらは元気にしてますよー。

さてさて、GW後半はかなーり、充実した濃厚な
日々を過ごしました。


まず、2日

恒例になりつつあるブロガーさんとの飲み会。翌日からの予定に合わせて急遽提案してみたら快諾していただき、実現。
私がバスにスーツケースを忘れるという失態を繰り広げ、遅れて到着。
言い出しっぺなのに…

普段では考えられないフットワークで、最短で荷物を受け取れたので、30分遅れで合流できましたが、もうちょっとしっかりしような?自分…

合唱の練習後によく行く中華屋さんとこれまた合唱後に行くゲイバーを梯子して、ゆるゆるまったりと過ごせました~。

そんなに間を空けずに開催だったのだけど、「その間にもいろいろ起きてるんですなぁ」とまさかの出来事を聞いたり、「次回は新たな展開が聞けそう」って、話をきいたりした。

わいも、話題を提供できるようになりたいわ。

しかし、飲み友達ができてうれしいでござる。

3日~5日
合唱団の合宿でした。
練習三昧のガチ合宿。

よくなったと思った咳がまた再発して、あまり戦力にはなれていないことが悔やまれますし、正直、長丁場の練習はしんどかったですけれども、本当に楽しかった。
終わっちゃって寂しいですもの。

今年、記憶はなくしてないけど、去年以上に弾けてしまいました。
もう、いろんな人に抱きつかれたし、抱きついてしまいました(爆)
お兄様方はもちろん、若い子とも触れあえて嬉しゅうございました。
なんとなく、嫌な思いさせたら嫌だなと思って、自分からはあまり行けないんだけど、むしろ絡んできてくれてありがたい限りでございました。

そして、もともとウソをつけないんだけれども、それにも増していろいろバレた(汗)

たくさんの人に愛していただきました(ウソ)

合宿所は外の目がないから、公共の場よりは積極的になります。
とはいっても、お戯れ、じゃれあいの延長なので、その点、誤解はなさらないでいただきたく。

ノンケの世界では、ほとんど経験なかったからわからなかったけど、ハグって癒されるんだなぁって思いますた。

普段は練習してそのまま解散って事も多いので、あまり交流したことのない人も多かったけど、今回で結構仲良くなれたかも。

普段は、ある意味で無味乾燥な世界にいるので、ほんと潤った。

もっと若いときからやってたらまた違ったんだろうなぁ?と思う。
結構無駄にしてしまった時間が長かったなと。

でも、今からでもある程度取り戻せるのかな?とも思った。閉じ籠っていたらこういう経験は得られなかったわけだから。
ちゃんとこっちの世界に入って良かったなと思いました。

残念ながら、いまだに恋人いない歴=年齢ではありますが、楽しくは過ごせています。

そろそろ、本気でほしいけどね…

で、ついにしれっとアプリをインストールしてしまいました。
アクションもないし、してないし、ただただ眺めてるだけが多いけど、もしかしたらきっかけになるかもだし…
もう活動をはじめてから一年たつけど何もないし、まぁ、いっかなと。

ただ、アプリ経由だと、ほんとに外見しか判断基準がないからか、視点が辛口になるのね。と思った。リアルの知り合いだと、内面でプラス補正がかかるんよね。(逆もあるけど)

やっぱ、実際に会わないとわからんよね。

でも、現実世界では、ただ眺めてるだけだと、性的指向はわからないから、「識別子的な価値はありそうだな」とは思った。

しばらく様子見。