とある男の断章

30代ゲイの思うこと

「役割は自分」になりたい

お休みの日におはようざんす。

 

数日前のこと、その時はついTwitterにぽろっと書いてしまったんですが、ブログの方がまとまるかなぁ…とここで、今はあまり気にしていないんですけれども…

 

なんて書いている時点で、そんな明るい話題ではないので、気分が落ち込むかもって人はバック推奨。

 

 

 

近所の子が結婚するという話を聞いてきた、親とのやり取りで、

「結婚しないの?」

「しない」

「どうして?」

「言いたくない」

というようなやり取りをしてしまったのである。

ついでに、お世話になっている人に「あなたみたいなお嫁さんが来てくれたらいいのに」とか言ったらしく、それは、私としても微妙なんだけど、言われた方が迷惑だからやめてよ…って、余計疲れますた…

 

「言いたくない」以外の言い方が出来なかったのかと悔やまれるものの、ウソつくのも嫌だし「いい人ができたらね…」というのも「あなたが期待しているような人はできないよ」と思うとなんかねぇ…

 

と、自分が言われて嫌という感情ももちろんあるんだけれども、それとは別にいまだに「あぁ、僕は期待に添えないんだな」という無能感のような、悲しみのようなものが払拭できません。

特に親の望みだと思うと…大切に育ててもらった自覚があるので、苦しくなります。

自分たちが死んだあとの心配からも言っているようにも思うので、その場合は男性のパートナーを連れてきても大丈夫なのか???とか思っちゃいそうになったけど、いや、ダメだ。…とは言わないけど、難しいとは思う。団の先輩なんか「嫁仕事してきます~」とお相手さんのご実家に行く人もいるみたいで、はー、うらやましいと思うし、そういう人もいるんだな…なんて思ってもいます。

 

 

結婚はもちろんなんだけれども、男性として求められるような立場とか役割とか、全般的に自分には荷が重い。

出世したくないし(上司なんて、仕事は嫌いと言っていたが、ただの会社員だと頭が張れないと言って今の仕事を始めたらしい…仕事の内容でなく立場で選んだということなんですね…いーやー、私は嫌。やりたくないことで出世とか勘弁です)、男性が任されている地域の行事とかも本当はやりたくないし、頼りにされると出来ても出来なくても喜ぶ人っているじゃないですか(それで、できるように頑張る人もいるし、できてないのに気付いてない人もいるけど…)、私の場合は頼りにされる内容によるねん…

 

で、もって期待に添いたくないのに、添おうとしてしまう自分の愚かさ…

自分で自分の首絞めてる。。。

 

 

はー、全部どっかに吹っ飛ばしてしまいたい。

 

 

 

別に、これセクシャリティ問わず、誰しもなんらかの期待される役割を演じている人は感じていることなんじゃないかな?と思う。

 

例えば「親」という立場とか…もし、なりたくないのになっちゃったとしたら…

ほんとすごいよね。なっちゃったら逃げられないし…

逃げてもよい環境とか、一時離れられる環境を整えてあげてもいいようには思うけど…

 

あー、すっぴんにジョブチェンジしたい。

人と会うときはエロが当たり前なのか???

タイトルの通りなのであるが、「今日のみに行くよねー?」と聞かれて「今日はちょっと…」と団の人に言うと、結構な人たちがニヤニヤしてそんな感じの事をいうのである。

いやぁ、単に囃し立ててるだけだったり、どちらかというと「よかったね!」的なコメントなので、別に言われるのが嫌なわけではないのだけど、ちょっと複雑。。。かなぁ???

うーん???本当か???

 

 

 

そんなん、言われたことなかったから、うれしいかも(爆)

 

 

それはおいておいて、エロについて、半分冗談で半分本気でいってるのかなーと思うくらい、やっぱそういう前提で会ったりすることは多いのでしょうか。きっと、人と時と場合によるんだと思う。

 

 

いやぁ、いきなりエロはない…というかしたくない。ちゃんと関係を築きたい人とは特にと思ってしまう。

エロで始まる関係もありだと思うんだけれども、だとしても、それなしでも維持できる関係が欲しいなぁ。

 

結局何がいいたいかと言うと、物語に出てくるような恋がしてみたい。のかなぁ。

なんというのだろうか、豊かな青春時代を過ごしていないもので、ちょっとずつ近づいていくという楽しみ方をしてみたいの。

近づいていくまでのプロセスも楽しいじゃん?

「あ、この人この話でウケてる」とか「こんなこと話してくれるんだ」とか「笑顔が素敵だなぁ」とか…そんないろんなことを感じてみたいのねん。

これ中二かしらん…

 

中二だったとしても、現実のものにしてしまえばいいのだ。現実にできる人を見つければいいのだ。と言い聞かせて就寝しましょうか。

 

さて、いつになるんでしょうかっ。

 

連休うれし

酔っぱらって「ワシの彼氏( ;∀;)」と呟いた後、「誰やねん、彼氏(そんなんおらんやろ)」と自分で突っ込んだ哀れなアカウントはこれです。

はい、こんばんは。

前の記事のタイトルとそっくりそのまま同じ失敗をするという。

学習機能が搭載されてないのでしょうか。

ブロガーさんと刺しのみしてたときは平和に、ちょっと早いから小一時間ゲイバーのつもりが、飲み出したら楽しくなっちゃって12時過ぎてしまい(多分)、タクシーで宿に戻りました。

一人でノンじゃダメだ~


というくらい連休を楽しんでます。

もうちょっとな間だけ。

酒こわ

今日も今日とて疲れますた。

はー、40代はどっと来るよと脅されているのが今から怖い。

 

そもそも、「ウチに籠ってマイペース!」が好きなのに、自分に向いてないチームワークの肉体労働なんてしてるのが間違い。

 

 

 

さて、タイトルの件です。酒。

 

怖いですねぇ。

 

この前の記事のテンションがヤバい。

お酒の力怖い。

うれしかったのは確かですし、記憶は失っていない程度の飲み方(帰りのバスのどこから寝ていたかは覚えていないけど…)だったはずだけれども、同日のバス乗車前、東京駅の地下で同じパートのイケメンさんにハグ(1秒か2秒くらい)までをもしてしまったのである。(ちゃんと受け入れてくれました)

普段だったら絶対しないのに、人通りがある場所で、新宿二丁目でもないのに…

あー、怖いwww

 

別の日には、団内の酒乱ランキング同率3位だよなんて言われてしまった。

たしかに、去年の春合宿で入団早々調子にのって飲んでしまいましたが…決して乱れてはおりませぬ。(別の人からは「酒乱じゃないよ」とは言われました…)

 

乱れてはおりませぬが、決して酒豪ではないんですよね。

泥にはなっているかも。

 

飲んでいる間は楽しいけれども、睡眠の質は悪くなるし、翌日は辛くなるし…

飲まずともテンションを高めに保てるようになりたい。(というか、テンションが低いわけでもないのに、なんでわたしはのむのだろうか…)

 

はー…

 

そろそろ大人の飲み方しないと…

 

はい、ゲイはほとんど関係なーい。

タイプですって!?

嘘か誠かわからんが、それでもタイプですって、堂々といわれたらうれしいのが非モテです。
そんなん言われたことないし…

見た目がタイプってだけだったら困るけど…

でも、この老け顔のオジサンでもそういってくれるのはマジでうれしいがな( ;∀;)

という、一日。

平和に楽しい一日でしたよ。

多分年上の方に惹かれやすいけど下もかわいいお。

夢だったらよかったのにねぇ。。。

もう、日曜日が来てしまいました。

今日は歌の練習の日。遠くて疲れてしまうけれども、団のみんなと会えるのが楽しみ。

 

 

 

 

さてさて、今日は後ろ向きのお話です…

 

 

 

単刀直入に言うと、もう「仕事を辞めたい」ということです。仕事が嫌というよりも、上司と同じ空間に居るのがもう嫌だというのが一番のところ。

 

がちがちの体育会気質で職人気質、ダブルバインド、若干パワハラ気質あり(怒鳴るは当たり前で、機嫌が悪いと挨拶無視とか、他の人を落として上げる、段取りが思い通りにならないと途中で帰宅遊ばせたりも…)、「俺の考えていることを推測しろ!」(いや、確かに推測してできたら段取りよくできるでしょうけど、実質無理だし、そんな様子伺い伺いびくびくしながらやっているのに、できません。そんなにこころ強くありません)という感じで、非正規のときはそれでも扱いがマシでしたが、今はもう、同じ空間にいると具合が悪くなりそうな感じです。

 

それでも、例えば「独り立ちしてやろう!」というような人にとっては勉強になるいい人なんだと思いますが、私はこの仕事で独り立ちしようなんてこれっぽちも思ってないので、もはや技術をうんぬんを言われても響かない。

もう心がない。

 

そもそも、自分マイペースにできる仕事の方が多分向いているのに、真逆のところに来てしまったのが×。

つなぎのつもりがずるずるとで、いい歳なんだからと正職についてしまったけれども、よくよく考えたら、そういうことしたかったわけじゃない。

ぶれてはいけないところがぶれてしまったのがいけない。

 

自分で蒔いた種とはいえ、どう回収しようか…

 

そう遠くない将来辞めると思うけど、どう持って行くか頭が痛い…

前に辞めていった人達は、有給消化もさせてもらってないんだよね…(これは上司云々ではなくて、会社の問題だが…どんだけよって…)で、ここは断固譲らず戦うか、それともそれすら疲れるから放棄しようか。

どれが正解なのかなって感じです。

 

 

もう一個面倒くさいのが、相手が100%悪いと思えないところ。

そう思えたほうが楽なんだけどなぁ。。。

新年一発目

の、練習にいってきました。

正確には午前は役員会みたいな感じ、今年度G合唱団のしたっぱ役員になったので出席。

G云々おいておいて、一般市民の有志団体の抱える理念や問題というのは共通していると思う。

みんな、なんらかの思いを抱えて出来ることをやる。その度合いに差はあれども気持ちは共通。

求めすぎも求めなすぎもよくない。
団体管理のテストケースになるような団というのは多くあるのではなかろうか。

一つの市民団体を団員の満足度高く、かつお客さんの満足度高く運営できる人は運営能力高いと思う。

私は上役は向かないけど下っ端か中間管理役で頑張ります。

と思えるくらい団が好きである。

ありがとうございます。

今年は伴奏するかも、その場合は雄姿を眺めに来てくださいm(__)m


それはおいといて、そろそろ人生を共に歩んでもいいよと言う人がほしい。
近い例を聴いても、最後までしなくても順調というのを聞く。
私もたぶんそれで大丈夫(求められればうれしいが)。

ゆっくりさがしますかね。